資本家を夢見る社畜労働者の投資術

つみたてNISAと企業型確定拠出年金とジュニアNISAで堅実にINDEX積立投資をしながら、好業績小型株への中長期投資で大幅資産増を狙う

【FOMC発表】しないと思うけど、暴落したら?買いたい銘柄候補は?

こんにちは。あしたかです。

ブログに来て頂きありがとうございます。 

 

今夜はFOMCの発表ですね。

発表後は、株価が大きく動く可能性もあります。

 

いざ暴落すると、株に携わっている人間は誰しもがパニックになります。

暴落懸念があるイベントを認識し、暴落が来たらどうするか、常日頃から準備しましょう。

 

暴落は大きく資産を増やすチャンスです。

 

 

f:id:ipst:20210617000338p:plain

 

 

 

FOMC

 

FOMCなんて普通に生きていたら知らないですよね。

私も株の勉強を始めるまで、聞いたことありません(´_ゝ`)

 

FOMC(エフオーエムシー)
アメリカの金融政策を決定する会合。
年に8回開催され、現在の景況判断と政策金利の上げ下げなどの方針が決まる。
その結果が市場の予想とは違った場合には、株式市場は大きく変動する。
Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)の略

 

今回の概要はざっと以下です。

日時 :日本時間6/17(木)AM3:00声明、3:30~記者会見
注目点:✓インフレと雇用の認識に違いはあるのか
    ✓「2023年までゼロ金利継続」前提を維持するか
    ✓テーパリングの議論に着手するか

 

この手の発表で一番重要なことは、

発表される内容が市場の思惑と一致しているかどうかです。

 

株価は市場の思惑に沿って上下しています。

市場は予想外のことに対して、いつもパニックになりがちです。

 

市場の思惑が楽観的であれば、株価は上昇しているはずです。

なのに、悲観的な内容が発表された場合、その乖離が大きければ大きい程、大きな暴落になります。

 

今回は市場は楽観的(株価上昇中)だと思いますので、予想外の発表があれば、それなりの暴落が起きると思います。

 

正直、市場予想と同じく

今回のFOMCで予想外の発表がされるとは考えていません。

 

ですが、私は基本的にいつでも暴落を待っています。

暴落して欲しいですし、準備はしておきます(・o・)

 

尚、明日は、以下が発表予定です。

 ✓新規失業保険申請件数

 ✓失業保険継続受給者数

 ✓景気先行指標総合指数

 

 

暴落の準備

 

暴落した時の対応方法は、あらかじめ決めておきましょう。

いざ暴落すると必ずパニックになります。

パニックになりながら、あらかじめ決めていた銘柄で、決めていたトレードをしましょう

億り人になっている人は、暴落からの回復時に資産を伸ばしている方が多いです。

 

暴落はチャンスです。

資産を伸ばしましょう。

 

私は暴落したら、大きくは全世界株、VTI、QQQやヘルスケアETFなどをジュニアNISAで買います。

特定口座では、日本株ではIPS、米国株ではクラウドストライク、ドキュサイン、ピンタレスト、マルケタあたりを、予め決めた水準で買い漁りたいです。

 (買う水準はかなり低めに設定していますが、、)

 

 

今、注目している銘柄

 

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonロゴ(スミブラック)

 

アマゾンです。

私はテクニカルはさっぱりですし、勉強する気もないですが、

さすがに長期に渡り、ボックスを形成をしていることはわかります。

f:id:ipst:20210616234250p:plain

 

また、この間アマゾンは決算の度にEPSが上昇し続けています

EPSが上がっているのに、株価は上がらなかったことで、株価は割安になっています。

このボックス圏を上抜けすることがあれば、大きな上昇になる可能性があります

 

暴落せずとも買って良いと思いますが、このアマゾンの株価、1株3400ドルもします。

今、この額を一括で個別株に入れたくないので、監視銘柄にしておきます。

 

以上です。ありがとうございました。