資本家を夢見る社畜労働者の投資術

つみたてNISAと企業型確定拠出年金とジュニアNISAで堅実にINDEX積立投資をしながら、好業績小型株への中長期投資で大幅資産増を狙う

【初めての株主総会】社畜はオンデマンド配信で視聴

こんにちは。あしたかです。

ブログに来て頂きありがとうございます。

 

6/24(木)は私の主力株(含み損中だけど)のIPSの定時株主総会がありました。

 

まだ個別株を始めて1年なので、

そもそも株主総会に参加すること自体が人生で初めてです。

 

初めてのことに年甲斐もなく少しワクワク(; ・`д・´)

 

今は、現地で参加できなくてもLive配信が設定されているので、

有給を取って自宅から参加する作戦です。

 

投資以外の趣味がない私としては、いい有給の使い方だ(^ω^)

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

日曜日にオンデマンド配信を見たので、記録に残します。

 

 

もう見れないかと思った。オンデマンド配信があってよかった。

 

 

今回は私のただの記録です。

 

f:id:ipst:20210627160749p:plain

 

 

 

株式会社アイ・ピー・エス 第30回 定時株主総会

 

以下のように株主総会のお知らせ(オンデマンド配信)があります。

コロナ渦を経て、ONLINE配信している企業は多いと思います。

ipsism.co.jp

 

 

初めての株主総会の感想

 

序盤の業績説明は既知なので私的には不要。

社長自ら近況説明や質疑の応答をいただけると重みは感じます。

 

質疑応答の内容以外はだいたい既知でしたが、

質疑応答の内容は初めて知る内容がありました。

内容によっては今後の投資方針に関わるため、大変貴重です。

 

自分の質疑がある人以外は自宅からの視聴で良い気がしました。

 

質疑応答の内容(ただの記録)

 

海外通信事業の持続性について、C2C回線の15年契約期間満了後はどうするか

15年後はケーブルの寿命。新設回線を自社で作るか今回と同様の手法を取るか適宜判断。

 

新規事業について何か考えているのか。

フィリピン医療関係で現在のレーシック以外に人間ドッグに関わる事業を検討中。

 

海底ケーブルの事故(船の接触等による断線等)の対応は?

確かに年間1,2回発生している。IPSでも危惧しており2ルート所持している。香港回線とシンガポール回線で互いをフォローできる形になっている。

 

コロナで遅れが発生しているフィリピンの国内通信事業について今後3年間で事業としてどの程度までの発展を考えているのか。

確かに思うように進捗していないが、逆にコロナ渦で個人向けのニーズは増えてきており、計画に対していいところも悪いところもある。トータルでは右肩上がりで伸びていく、この状況は今後も続いていく

 

10年後のIPSという会社の成長イメージ

無線の通信について5Gの実証実験を始めている。5年後には大手通信事業者と競争できるぐらいの存在感のある会社にしていきたい。固定だけではなくモバイルについても人口密度(収益性)が高い場所は積極的に展開していきたい。

 

医療・美容事業は人間ドックの他に展開する事業はあるか?

フィリピンは予防医療についてはそれほど意識は高くない。特に日本が強い画像診断の分野に入っていく。可能であれば、2022~23の間に大型の200人/日対応できるセンターを作っていきたい。

 

IPSの主要市場であるフィリピンを株主として見る機会はあるか

一昨年の株主を対象に昨年に視察旅行(2回目)を計画していたが、コロナ渦で見送った。約束している話なので、できるタイミングで200人を対象に実施する。今季以降は現在は不確定だが、継続的に実施したいとは考えている。

 

中国を(ケーブルが)通ると情報が抜かれるという懸念はないのか?

香港に対してのアクセスは新しい投資として見合わせる方向になっていることは承知している。今後の計画はこのような状況にも対応していきたい。

 

会社(株価)に対する評価が低いと感じるが株価対策は?

株主の意見を受け入れながら社内でも検討していきたい。

 

会社が重要視している指標は?

答えられない。

 

5年後はその指標はどうなっているか。

2022,23年にフィリピン全土にIPSの回線が敷かれるため、全国のケーブルテレビ会社と回線を結ぶ。間接的にではあるが、個人向けのお客様の取り組みも進める。携帯電話は今は実証実験は2か所に限っているが人口密度の高い地域、マニラが中心になると思うが進めている。全体のシェアをどれらい取りたいかの数値は今回控えたいが、時期を見て株主に通知したいと考えている。

 

子会社が2社上場する予定と聞いているがタイミングは?

コロナ状況を踏まえてタイミングを図る。

 

フィリピンの通信市場におけるIPSの市場シェアは%目標は?想定される売上高は?

10年後に20%とは以前から言っているが、コミットとしては未だ話をできる段階ではない。売上についても同様。

 

まとめ

 

期待しかない。

携帯事業を本気で考えてて、実証実験までしてると思っていませんでした。

 

 

以上です。