資本家を夢見る社畜労働者の投資術

つみたてNISAと企業型確定拠出年金とジュニアNISAで堅実にINDEX積立投資をしながら、好業績小型株への中長期投資で大幅資産増を狙う

決算発表【No.1】期待通りの好決算!握力強くホールド!

f:id:ipst:20210715224257p:plain

 

 

こんにちは。あしたかです。

本日は保有株であるNo.1(3562)の決算発表でした。

 ※「No.1」という会社名です。ちょっとばかし、まぎらわしい会社名です。

 

いよいよ決算シーズン突入です。

保有株の決算はドキドキしますね。

 

結論を先に言いますと、あしたか的には期待通りの満足できた内容でした。

今年は夏から秋にかけて難しい相場になることが懸念されていますが、握力強くホールドできるだけではなく、むしろ買い向かいたくなる、そんな決算だったと考えています。

 

あまり誰も興味がない会社かもしれませんが、記録も含めてまとめます。

 

それでは、よろしくお願いします。

 

 

 

 

売上/利益(連結損益計算書)

 

 

f:id:ipst:20210714230004p:plain

出典元:株式会社No.1 2022年2月期 第1四半期決算説明資料

 

 

  • 売上高は、第1四半期売上高としては過去最高値を更新(前年同期比+64.6%)
  • 営業利益は、当第1四半期は前年同期の赤字から黒字に改善
  • 要因としては、アレクソンの子会社化による事業規模の拡大と、シナジー効果の実現、また主にセキュリティ機器の販売が堅調に推移
  • 2020月9月より開始したNo.1ビジネスサポートが順調に推移
  • 官公庁や教育機関等へモバイルWi-Fi、発券機、防犯カメラなどの入札販売が好調

 

 

KPI(重要業績評価指標)

 

 

f:id:ipst:20210714230747p:plain出典元:株式会社No.1 2022年2月期 第1四半期決算説明資料

 

  • アクティブユーザー数の増加数は、通年の過去最高が402社に対して1Q時点で177社増
  • 契約継続率は、97.4%で過去最高
  • 複合販売比率も高水準を保つ

 

 

業績予想

 

 

f:id:ipst:20210714231411p:plain出典元:株式会社No.1 2022年2月期 第1四半期決算説明資料

 

 

  • 業績予想は据え置き

 

 

あしたかの決算印象

 

この会社は例年1Qは弱いです。実際に昨年1Qは赤字でした。

まだまだ成長企業なので、個人的には赤字だろうが黒字だろうが、売上高が伸びていれば良いという考えですが、黒字化したこと自体に対して、市場は好印象に受け取ると思います。

私としては売上高の前年同期比+64.6%が素晴らしいと思いました。

今回からアレクソンの売上が加味されているとはいえ、通年売上高予想は前年比+9.8%と設定されているので、トラブルなければ上方修正を見込めます。

営業利益率も上昇して稼ぐ地力が上がっているのも好印象です。

この売上/利益をKPIの数値の高さが裏付けしていて頼もしいです。

 

 

今後の戦略

 

私は損切する時は、購入した時のシナリオが崩れた時、つまりは成長が鈍化した時と決めていますが、この内容であればホールドします。

 

とはいうものの、短期的な株価は需給で決まるので、明日以降の株価がどう動くかはわかりません。

特にこの会社は信用買い残がとても多いので、上値が重たいです。

 

ですが、株価は長期的にはファンダに収束するので、安心してホールドできます。

短期的に下落すれば、それは買い場になるので、欲しい株価を割り込んできたら買い向かう予定です。

 

 

これは私個人の見解ですので、株式購入は自己責任でお願いします。

 

以上です。